fraise一会  

点字用郵便

『東北地方太平洋沖地震』から、毎日TVやラジオから伝えられる情報に
自分の無力さを感じる日々ではございますが、
今自分に出来る事、そして、震災の影響がない人は節電等を心がけ、
いつも通りの日常を過ごす事!っとラジオでも言われてました。
日本みんなで落ち込んでは駄目ですもんね! 
f0057559_2314232.jpg

今回、私の作品『布封筒』からのご縁で、勝手に制作を名乗り出て、作らせて頂いたものがあります。
布封筒って意外にオシャレじゃ~ん。と軽い気持ちでアップしましたblogから
この封筒についてこんなコメントを頂きました。
【視覚障害者同士、あるいは視覚障害者と点字を読み書きできるように勉強したいという健常者の間のお便りのやり取りには布封筒はとても便利です。
視覚障害者の中には宛名を書けない人が多いので、布封筒はとても重宝します。】と、

布封筒の使命がここにあったとは!!!私は軽はずみな制作に恥ずかしくなりました・・・
そこで、コメントを下さった方からありがたいメールも頂き
今回その封筒製作をやってみる事にしました。 



私も初めて知りました!!
点字用郵便の点字はある程度の厚みがある紙に書かないと摩滅してしまうようなので、
座布団くらいのクッションやキルティングなどの袋がいぃそうです。
参考に~と送って下さった物を観察すると、アイディアと工夫がこらされた布封筒達でした。
健常者のボランティアさんや点字を勉強されてる方も使われるという事で
もっとオシャレな感じの物を私は作ってみました。
まず1つ目がコチラ↓
f0057559_2256516.jpg
これは着物になる前(反物)の生地を利用しています。
よくある封筒の様に、三角の封が出来る、一般的な封筒の布版ですね。
中はキルト芯を入れて、点字が潰れないように、凹凸を出してます。
外からの見た目を、いつもながらの封筒にしたかったのですね~。
どうでしょうかね~? 色々考えて作ってみましたが、
参考にさせて頂いた封筒は、本当にお互いの事を考えて作られた、素晴らしい封筒だと分かりました。
私のも是非お役に立てたら~と思います。
是非一度使ってみて下さい☆
[PR]
by tomamiminami | 2011-03-28 16:40 | オーダー
<< 病院へ行こう! 3.15のイベントは・・・ >>