fraise一会  

豆絞りの豆ちしき

f0057559_1783164.jpg私の作る豆絞り雑貨は『手ぬぐい』から作っております。

庶民の手に入りやすくなった江戸時代の手ぬぐいは
文字通り手や顔をぬぐうほかに
日差しやほこりよけとして頭にかぶったり
切れた鼻緒代わりにしたりなど
生活に欠かせないものになっていきます。
また、歌舞伎役者たちが自前の柄を染めて
ひいき客に配り、大人気になったそうです。

自前の柄を配るのは、今でも企業や地域でありますよね~
手ぬぐいの歴史は今も根付いていますね!
[PR]
by tomamiminami | 2015-02-09 17:30 | 豆知識
<< 手作りスマホケース ちいさサイズ >>